挑戦する20代の転職サイト「キャリトレ」が、
事業拡大に伴い新規メンバーを募集

すべての、可能性に満ちた若者を、 もっと身近な存在として応援したい。
誰かが決めたキャリアの未来ではなく、
自分が信じた未来へ進む場所 「キャリトレ」を創る。
これが私たちの仕事です。
ポジションはプロダクト開発、 法人コンサルタント、事業企画など、
さまざまな職種から 選ぶことができます。
未来がはじまる場所を創るため、 あなたはどのような未来を描きますか?

MISSION

若者が自分の選択肢と可能性に向き合い、誇りあるキャリアを歩める社会を創る

VISION

「出逢い」「気づき」「学び」の場を提供することで、キャリアにおける軸の形成を助け、描いた未来を実現する力を育む

キャリトレの魅力

ともに戦える仲間たち

キャリトレの最大の魅力は「人」。キャリトレ事業部のメンバーはとても情熱的で、未来は自分たちで描き、 実現していくものだと考えています。特に、キャリトレ事業部のミッションにもある「誇りあるキャリア」を私たち自身が歩み、 世の中に示していこうと考えています。

20代後半を中心に構成される同年代のメンバーが多いため、コミュニケーションがとてもフラットです。 また、エンジニア、マーケター、コンサルタントなど、多種多様な職種のメンバーが所属していることで、 さまざまな視点から議論重ねられ、一人では実現が難しいような大きなプロジェクトも、チーム一丸となって取り組めます。 さらに、IT業界では一般的に低いといわれている女性の割合も3割以上と、多くの女性が活躍しています。

このページ下部では、そのミッション・ビジョンに基づき、キャリトレ事業部にいる個々人がどのような未来を描いているのかについてご紹介しています。

事業創りの機会と環境

キャリトレ事業部は、ひとつのベンチャー企業のようなチームです。 そのため、本事業部のミッション・ビジョンは、所属するメンバーが全員で考えました。 同時に、職種の垣根がなく、日常的に職能を超えた議論が起こっています。 20代社会人が未来の「はたらく」を考えるコミュニティ 「BalconiiTalk(バルコニートーク)」 の創設も、職能を超えた議論によって生み出されました。

株式会社ビズリーチは、現在1,000名を超える社員が所属する企業として成長しています。 しかし、多事業経営のため、一つひとつの事業部は数名から100名弱の社員によって構成されており、 キャリトレも同様に100名程度の社員で構成されています。 また、単に事業創りのすべてをメンバーの自主性に委ねているだけではありません。 私たちキャリトレ事業部は、メンバー一人ひとりの非連続的な成長を支援していくことで、 事業を創っていきたいと考えています。そのため、約6名のメンバーに対して1名のマネージャーが就く体制を整えています。

その他、挑戦的なキャリアを形成していきたい方や、価値ある事業を創ることに強い関心のある方のために、 株式会社ビズリーチとしてさまざまな仕組み を整えています。

本質的なビジネス

「キャリトレ」は、会員数44万人以上、その約7割を20代が占める、挑戦する20代の転職サイトです。 しかし、私たちが提供できる価値の可能性は転職だけではないとの思いから、20代の若者により本質的な価値を届けるためにはどうすべきかをあらためて考えました。

20代の若者のキャリアにおける悩みを深掘りした結果、 キャリトレには、採用したい企業と転職希望者をつなぐ既存の転職サービスとしての「出逢い」の価値だけではなく、 「気づき」や「学び」の機会を提供できる価値があると考えました。

キャリトレはまだ発展中の事業です。20代向けの転職サービスにとどまらない、 幅広い価値を自ら創出していきたい方にはエキサイティングな環境だと思います。

私が描くのは、

未来。

カスタマーサクセスは、セールス、コンサルティング、プロジェクトマネジメント、マーケティングなど、 さまざまな視点やスキルが求められる職種です。複雑で多様に変化する世の中では、必要な視点やスキルも変わり続けます。 そんななか私は、世の中の動きに合わせ、柔軟に自分のキャリアを掛け算していくことを意識しています。 だからこそ私は、さまざまな職種のメンバーと関わることのできるキャリトレで、自分だからこそ提供できる価値を増やしていきたいです。 同時に、私のように「こういうキャリアの掛け合わせもあるのか」という選択肢と可能性を、世の中に発信していきたいです。

カスタマーサクセス部

私が描くのは、

未来。

今のチームでは、プロダクトマネージャー、デザイナー、サーバーサイドエンジニアなど、 多岐にわたる職能のメンバーと関わりながら開発を行っています。私はほぼ未経験のフロントエンドエンジニアとしてキャリアをスタートしましたが、 新規プロダクトの立ち上げ、テレビCM対応などにも関わり、現在は「チームビルディングをしながら、 ユーザーが抱える本質的な課題を解決するプロダクトを創るにはどうすべきか」を日々考えています。 フロントエンドエンジニアとして技術を追い求めるだけではなく、ビジネスとデザインを接続し、 最高のユーザー体験を実現していきたいと考えています。

プロダクトデザイン部

私が描くのは、

未来。

「インターネットには、人と人とをつなぐ新しい力がある」「その出逢いは人生を劇的に変える可能性がある」と強く信じています。 私自身、大学時代のSNSでの出逢いがきっかけで、今のキャリアを選びました。 その経験から私は、今まで出逢わなかった人同士をつなげ、一人ひとりが自分の世界を広げられるサービスを創りたいと考えています。 だからこそプロダクトマネージャーとして、挑戦する20代の課題に真摯に向き合い、仲間たちとともにサービスの可能性を広げていきたいです。 そして、スピーディーな成長を求められる環境のなか、自分自身も大きく飛躍・成長していきたいと考えています。

プロダクト部

私が描くのは、

未来。

「自分を変えたい」。そう思い、社会人1年目の終わりに転職活動をしていました。 しかし、ある時から「自分を変える手段は転職だけではない」と思うようになりました。 起業・副業・社内異動・資格取得・留学など、キャリアの選択肢は他にもあることに気づいたのです。 あらためて自分と向き合うなかで「挑戦する若者に転職以外の選択肢を届けたい」と思い、キャリトレ事業部に異動しました。 現在は、挑戦する若者と企業が出逢う転職を支援していますが、今後、転職以外の新しいサービスを創っていく予定です。 「自分たちの手で事業を創る」。この感覚を忘れずに、これからも挑戦し続けていきたいです。

セールス&マーケティング部

私たちとともに、 未来がはじまる場所を創りませんか?
「キャリトレ」に興味をお持ちの方は 以下の「話を聞きたい」ボタンから フォームに遷移していただき、 必要情報をご記入の上 お申し込みください。

また、キャリトレ事業部に 所属するメンバーの対談記事もございますので、 ぜひご覧ください。
迷える20代のキャリアに寄り添う|キャリトレ事業部・メンバー対談

現在募集中の職種

プロダクト開発や、 法人コンサルタント、 事業開発など
あなたが活躍できる 最適な職種をご用意しています。