デザインのチカラを最大化させ、「未来のアタリマエ」を創造したい。

CDO

田中 裕一

絵画の専門学校を中退、通販事業会社に入社し自社eコマースの立ち上げをデザイナーとして行う。その後、Web制作会社にてデザイナー、ディレクター、プロジェクトマネージャーとしてのキャリアを積んだ後、インターネットサービスのメガベンチャーにデザインマネージャーとして入社。デザイン組織の立ち上げやデザイン戦略の遂行を行い、80名規模のデザイン組織をマネジメントしながらデザイン戦略・UXデザインの事業への導入を行う。2017年4月に株式会社ビズリーチへ入社。事業づくりを通じてデザインのチカラで世の中の課題解決と価値創造を成し遂げるため、CDO(Chief Design Officer)としてデザイン戦略を計画・推進。

前職までの経歴

Previous Experience

3社目のインターネットサービスのメガベンチャーでは、創業事業であるeコマース事業にて、デザイン組織の立ち上げ、デザインマネジメントを行っていました。はじめは非正規雇用社員を中心とした20名程度の組織でしたが、最終的には複数のeコマース事業を横断する80名規模の組織になりました。その後、新規事業のプロダクトマネージャーを経て、全社横断のデザイン組織にて、デザイン人事戦略をメインに行いました。

入社の経緯

Why I joined BizReach

もともとは独立を考えていました。デザインのチカラを最大化し、今は世の中にない新しい価値を創出するような事業が作りたい。日本のイノベーションモデルを変えたい。それを実現するには、会社の風土や考え方、フェーズなどたくさんの困難な条件があると考えています。条件が満たされる環境を探すのであれば、自身がゼロからサービスと組織を立ち上げ、文化を育て、長い期間をかけてでもチャレンジしてみようと考えていました。そんなときにたまたまCTOの竹内と話をする機会があり、そこでビズリーチ社に対しての見方が変わっていきました。デザインやエンジニアリングを企業の中枢に据えていて、内製文化がある。そして多様なビジネスモデルの立ち上げ方をしていて、経営のパワーバランスも良い。その後、何回か取締役陣と話すなかで、取締役陣が「デザイン×経営」に本気だということが伝わってきました。ビズリーチ社なら、デザインのチカラで新しい価値を生み出す事業が作れる土壌があると感じましたね。

現在の仕事

Current Work

入社して1年はデザイン戦略の導入をやりながら、インキュベーションカンパニーでHRMOSの新シリーズを立ち上げるため、自らサービスデザイン・UXデザイン・UIデザインを行っていました。

入社して実際に仕事をしてみて、サービスドリブン・プロダクトドリブンの会社だなと感じました。エンジニアやデザイナーが全社の3分の1近くを占めていて、ほとんどのプロダクトやコミュニケーションは内製でデザイン、開発されています。

現在はCDOという役割で、全社のデザイン戦略や経営とデザインの接続を推進しています。組織や文化の開発、デザインやテクノロジー資産の活用、ブランドの構築、全社を横断する各事業を支援するサービス・UXデザインの仕組みづくり、広くデザインに関わる人材の採用・育成の計画などを行っています。デザインを軸に、より価値のあるコミュニケーションやプロダクトが生み出される企業づくりを幅広く、優先順位をつけて戦略を描き、メンバーとともに遂行しています。

ボードメンバーも、デザインやテクノロジーを事業の中核に据えて活用することを真の価値と捉えていて、モノづくりのチカラを最大化する経営にコミットしていますね。

大事にしている仕事観

Important Career Values

今はない新しい価値を作り出すこと、まだ解決されていない複雑な課題を解決すること、そのために自分の「楽しいこと・得意なこと・貢献できること」がつながっていることを大切にしています。

私は絵画や音楽といった芸術の畑出身なのですが、実は若いころは社会と自分の接合によく悩んでいました。そうして悩みながら自分なりに模索する時期を経て、デザインを中心に据え、「ビジネスを通じて人に構造から働きかけることができる」「社会を動かすことができる」と実感できるようになったのが大きいです。

インキュベーションカンパニーは、意味と価値が存在すれば、挑戦することを誰も阻まない環境があります。素晴らしいプロダクトを作りたい、その先にあるビジネスを成功させたい、社会を良くしたい、自己実現したい、そういったものを仕事やチームワークを通じて実現できると信じて日々仕事に取り組んでいます。

成し遂げたいこと

Our Goals

成し遂げたいことは、ビズリーチ社への入社動機と同じです。デザインのチカラを最大化し、事業づくりを通じて世の中の大きな課題を解決し、今はない価値を生み出したい。今は存在しなくても未来にはアタリマエになっているようなもの。そういった実績を通じて、日本のイノベーションモデルを変革し、デザインの価値を真に証明し、未来を作っていきたいです。

インキュベーションカンパニーから始まり全社にデザイン戦略の導入が開始できたことで、今ちょうどスタートラインに立っている実感があります。私は2018年8月にCDOとなり、経営と現場の間で、思想・哲学・戦略・戦術・執行まで行う役割があるのですが、私個人ではスケールに限界があることも知っています。だからこそ、成し遂げたいことを実現するには、より強力で同じ志を持った仲間が必要です。そして多様性を持ちながらもお互いを信頼し、役割や責任を分担し、新しいチャレンジを続けながら、組織化、仕組み化をしていきたいと思っています。

まだまだこれからですし、乗り越えなければならないハードルはたくさんありますが、これからも泥臭く地道に、地味にやっていきたいです。

エントリー

ENTRY

インキュベーションカンパニーでは、新規事業立ち上げメンバーを募集しています。
組織とプロダクトを自分たちで創り上げていけるステージで、共に新たな挑戦を始めませんか?

一覧に戻る