BIZREACH

企業情報

会社概要

会社名 株式会社ビズリーチ
設立 2007年8月
所在地 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-15-1
資本金 229,965,000円(資本準備金を含む)
経営陣
  • 代表取締役 CEO 南 壮一郎
  • 取締役 COO 永田 信
  • 取締役 CTO 竹内 真
事業内容
  • 選ばれた人だけの、会員制転職サイト「ビズリーチ」の企画・運営
  • シンガポール、香港を中心としたアジア太平洋地域のハイクラス人材転職サイト「RegionUP」の企画・運営
  • IT・Webエンジニアのためのコラボレーションツール「コードブレイク」の
    企画・運営
  • インターネットを活用したサービス事業
  • ビジネス戦略コンサルティング事業
  • WEBサイトコンサルティング事業

所在地

BizReach[ビズリーチ]
所在地 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-15-1
最寄駅 各線渋谷駅より 徒歩4分

RegionUP[リージョンアップ]
所在地 24 Raffles Place #21-03A Clifford Centre Singapore 048621

Page Top

企業理念 -存在意義-

インターネットの力で、世の中の選択肢と可能性を広げていく

インターネット企業であること、それが私たちのDNAです。

そして、私たちの時代の産業革命ともいえるこのインターネットの力を活用して、
世の中に大きなインパクトを与えていくこと。

それが私たちの存在意義です。

今まで見えなかった選択肢と可能性を可視化し、

それを必要としている世界中の人々にあまねく提供することで、

未来の可能性を広げていく。

そして、日々の生活が楽しく元気に、また今より便利で快適になるような

心くすぐるサービスを提供していく。

この国境なき価値の創造に、私たちはチャレンジしていきます。

Page Top

沿革

2007/08 株式会社ビズリーチ設立
2009/04 日本初の求職者課金型の転職サイト「ビズリーチ」をグランドオープン
2010/03 株式会社ジャフコより2億円の出資を受ける
2010/08 高級タイムセールサイト「LUXA」(ルクサ)を開設
2010/10 事業拡大につきオフィスを移転
2010/11 「LUXA」(ルクサ)を事業譲渡し分社化
2011/01 ビズリーチ会員数5万人を突破
2011/04 直接採用企業向けサービス開始
2012/01 ビズリーチ会員数10万人を突破
2012/03 経営者や経営幹部人材を外部から登用したい企業を対象に「社長・経営幹部登用サービス」を開始
2012/05 事業拡大につきオフィスを移転
2012/06 株式会社ユー・エス・ジェイの日本初女性経営幹部公募に全面協力
2012/07 ビズリーチ会員数15万人を突破
2012/08 民間人を登用したい公的機関を対象に「公的機関幹部公募プログラム」を開始 第一弾として大阪市立小・中学校長50人公募に全面協力
2012/10 ビズリーチのアジア版「RegionUP」(リージョンアップ)をグランドオープン
2013/02 IT・Webスペシャリストのための転職サイト「codebreak;」(コードブレイク) ベータ版をオープン
2013/04 事業拡大につきオフィスを移転
2013/05 IT・Webエンジニアのためのコラボレーションツール「codebreak;」(コードブレイク)をグランドオープン
2013/09 採用ノウハウの「学び」「共有」「体験」を通して、人事・経営者同士のネットワークを築く「人材採用塾」をオープン
2013/10 IT・Webエンジニア向け、共有人数無制限・無料のGitホスティングサービス「codebreak;」(コードブレイク)をリニューアルオープン
2013/10 経歴を自動分析するキャリアマネジメント・ツール「CAREERTREK」(キャリアトレック)Beta版をオープン

Page Top

経営陣紹介

  • 南 壮一郎代表取締役CEOTwitterFacebook

    1999年、米・タフツ大学数量経済学部・国際関係学部の両学部を卒業後、モルガン・スタンレー証券に入社。東京支店の投資銀行部においてM&Aアドバイザリー業務に従事する。 その後、香港・PCCWグループの日本支社の立ち上げに参画し、日本・アジア・米国企業への投資を担当。

    2004年、新プロ野球球団設立に興味を持ち、楽天イーグルスの創業メンバーとなる。 球団では、チーム運営や各事業の立ち上げをサポートした後、GM補佐、ファン・エンターテイメント部長、パリーグ共同事業会社設立担当などを歴任し、初年度から球団事業においては不可能とされていた黒字化成功に貢献。

    その後、株式会社ビズリーチを創業し、2009年4月、管理職・グローバル人材に特化した会員制転職サイト「ビズリーチ」を開設。 ブラックボックスになっている日本の採用市場を可視化し、日本の新しい働き方、企業の採用のあり方を提案。

    2010年8月、ビズリーチ社内で、セレクト・アウトレット型Eコマースサイト「LUXA」(ルクサ)を立ち上げ、分社化した株式会社ルクサの取締役を兼任。 ルクサはKDDIとの資本・業務提携などを通じ、現在、会員数は65万人を超える。また、海外事業の指揮を執り、2012年10月、シンガポールを拠点とするビズリーチのアジア版「RegionUP」(リージョンアップ)を開設。
    5年でビズリーチとルクサを合わせ、従業員数400名(7カ国出身)の組織へと成長。

    【社外活動】
    • 世界経済フォーラム(ダボス会議)の「ヤング・グローバル・リーダーズ2014」に選出される
    • 文部科学省「スーパーグローバルハイスクール」企画評価委員
    【著書】
    【連載コラム】
    南 壮一郎 CEO
  • 永田 信取締役COOTwitterFacebook
    1995年、米国州立南イリノイ大学工業デザイン学科を卒業後、インターネット黎明期からWEBデザイナーとしてキャリアをスタートさせる。ソニーへ入社し、グループ内外のさまざまなWEBサイトのディレクション業務に従事。2000年にはAOLジャパンへ転職し、WEBサイトのプロデュースやマーケティング、海外とのプロジェクトを手掛ける。2003年には、Yahoo! JAPANにてYahoo! BB事業の立ち上げに参画。その後、2004年に世界で1500万人以上が利用する婚活サイトmatch.comの日本支社の創業メンバーとして参画し、COOとして日本最大の婚活サイトにまで成長させる。2008年より株式会社ビズリーチの創業期にマーケティング担当として参画し、COOに就任。2010年には「LUXA」(ルクサ)の創業に従事。
    永田 信 COO
  • 竹内 真取締役CTOTwitterFacebook

    2001年、電気通信大学情報工学科を卒業後、富士ソフトABC株式会社(現富士ソフト)に入社し、エンタープライズサービスを中心にさまざまなソフトウェアを開発。富士ソフトを2007年に退職後は、フリーエンジニアとして株式会社リクルートの基盤フレームワーク開発などに従事。2008年には株式会社ビズリーチの創業に参画しCTOとしてサービス開発を手掛け、また同年、Web開発・制作会社である株式会社レイハウオリを設立し、代表取締役に就任。2010年に「LUXA」(ルクサ)創業に伴い、同社CTOとして約1年半の間立ち上げに従事。現在は株式会社レイハウオリ代表取締役と株式会社ビズリーチのCTOを兼任する。社外では、mobyletメインコミッターなどのOSS活動や、各種講演会やセミナー講師としても活躍。

    【連載コラム】
    【Web、雑誌執筆】
    • 「MarkeZine」フロントエンド高速化について(翔泳社)
    • 「WEB+DB PRESS」vol.59 巻頭特集:Web高速化実況中継(技術評論社)
    • 「WEB+DB PRESS」vol.66 巻頭特集:我流コードからの卒業 HTML構造化指南(技術評論社)
    竹内 真 CTO

Page Top