お知らせ

お知らせ

2018年4月25日

株式会社ビズリーチ

挑戦する20代の転職サイト「キャリトレ」
サービス名を変更、ロゴも刷新

株式会社ビズリーチ(所在地:東京都渋谷区/代表取締役社長:南 壮一郎)が運営する、挑戦する20代の転職サイト「careertrek(キャリアトレック)」(URL:https://www.careertrek.com/)は、これまで愛称として親しまれていた「キャリトレ」を正式なサービス名とし、ロゴも刷新します。

キャリトレ

挑戦する20代の転職サイト「キャリトレ」について

キャリトレ

未来を担う20代には、これから起こる社会の変化を見据え、多様な選択肢から主体的にキャリアを形成していくことが求められます。挑戦する20代の転職サイト「キャリトレ」*1は、自分の本当の価値や、新しい可能性を発見する転職サイトです。

1日5分、レコメンドされる求人のなかから、「興味がある」求人を選択するだけで、志向性に合う求人がレコメンドされたり、企業からスカウトが届くようになります。使えば使うほど、自身の潜在的なキャリアの可能性を発見できます。また、キャリトレの累計利用企業数は5,400社以上*2です。

*1 キャリトレ登録会員のうち、22歳~29歳(2018年3月時点)は69%です。
*2 2018年4月時点

サービスロゴに込めた思い

キャリトレ

「キャリトレ」の新たなロゴは、ダイヤモンドと羅針盤を組み合わせたデザインです。羅針盤は、目指すべき場所を「発見する」ための存在であり、進むべき道に迷ったときに確認するものでもあります。羅針盤に示されている東西南北の方向からは、「どこにでもいける」という可能性を感じ取ることもできます。また、キャリアをスタートしたばかりの20代は、可能性を秘めたダイヤモンドの原石のような存在です。「キャリトレ」は、自分の本当の価値や新しい可能性を発見し、新たなキャリアに挑戦するときや進むべき道に迷ったときに必ずそばにいる存在でありたい。「キャリトレ」のロゴには、そのような思いを込めました。

「キャリトレ」サービス概要

サービス名 キャリトレ
URL http://www.careertrek.com
会員数 430,000人以上
導入企業数(累計) 5,400社以上
公開求人数 115,000件
公開日 PC版 2014年4月21日 グランドオープン
アプリ版URL iOS版 http://goo.gl/hPPFfs
Android版 http://goo.gl/QBGpf0
アプリ対応機種 iOS版:iOS 8.0以降
Android版:Android4.4以降
アプリ iOS版:「App Store」を選択→「キャリトレ」を検索
ダウンロード方法 Android版:「Google Play」を選択→「キャリトレ」を検索
アプリ対応言語 日本語
アプリ利用料金 無料

株式会社ビズリーチについて

「インターネットの力で、世の中の選択肢と可能性を広げていく」をミッションとし、2009年4月より、人材領域を中心としたインターネットサービスを運営するHRテック・ベンチャー。東京本社のほか、大阪、名古屋、福岡、シンガポールに拠点を持ち、従業員数は1,162名(2018年4月現在)。即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」や、挑戦する20代の転職サイト「キャリトレ」、AI技術を活用した戦略人事クラウド「HRMOS(ハーモス)」、求人検索エンジン「スタンバイ」、事業承継M&Aプラットフォーム「ビズリーチ・サクシード」などを展開。

参照URL:https://www.bizreach.co.jp

本件に関するお問い合わせ先

株式会社ビズリーチ 広報担当
東京都渋谷区渋谷2-15-1
お問い合せはこちら

過去のお知らせ

  • 2018

プレスリリース

メディア掲載実績