2020年10月8日

株式会社ビズリーチ

物流フルフィルメントプラットフォームのオープンロジ、
人財活用プラットフォーム「HRMOS」を導入
~急成長組織で、新たな人事評価制度と1on1を推進~

Visionalグループの株式会社ビズリーチ(所在地:東京都渋谷区/代表取締役社長:多田洋祐 以下、当社)は、当社が運営する人財活用プラットフォーム「HRMOS(ハーモス)」が、物流フルフィルメントプラットフォームを運営する株式会社オープンロジ(本社所在地:東京都豊島区/代表取締役CEO:伊藤秀嗣 以下、オープンロジ)に導入され、2020年8月より、同社が人事評価と1on1において運用を開始したことをお知らせします。

 openLogi HRMOS

導入背景:急拡大する組織を支えるために、新人事制度を導入。人事業務の効率化と1on1促進を目指す

オープンロジは、2013年に設立された物流業界のベンチャー企業です。荷主・倉庫会社・物流会社をネットワーク化し、従量課金で利用できる日本初の物流フルフィルメントプラットフォームを提供しています。
オープンロジは、今後5年で従業員数を約3倍にすることで、より大きな組織に成長させていくことを目標に掲げています。2019年10月からは、急成長する組織を支えるために、新たな人事制度の運用を開始しました。この人事制度は、オープンロジのバリューである「Active Dialogue - 積極的に対話し、解決へ」を反映し、目標・評価内容の改訂に加え、1on1の実施を重視しています。人事が積極的に組織における対話を促進することで、新規事業への抜てきや、従業員一人一人の活躍を支えていくことを目指しています。このたび、これらの人事評価における運用の効率化と1on1の促進に向けて人財活用プラットフォーム「HRMOS」の導入に至りました。

導入・運用を開始した機能など

機能:人財活用プラットフォーム「HRMOS」が展開する、従業員データベース、評価機能、1on1機能
運用対象人数:91名
活用内容:従業員データの一元管理・可視化、人事評価における業務の効率化、1on1の運用

導入効果

1. 「Excel」などで管理していた評価業務の運用を効率化

オープンロジは、これまで、目標・評価設定シートを「Excel」や「Googleスプレッドシート」で運用し、煩雑な人事業務に工数を割いていました。HRMOSを導入したことで、目標・評価設定シートに部署名や等級などの正しい従業員情報が反映されるなど、目標・評価設定シートの作成や運用の業務が効率化されました。また、HRMOSの従業員データベースと評価機能を連携しているため、部署異動や部署の新設などがあっても、正確な情報を目標・評価設定シートに反映でき、変化の多い組織において評価業務が効率化しました。

2. 1on1実施の適切な支援を行い、従業員同士の対話を増やす

オープンロジは、これまで、1on1の実施を従業員の裁量に任せていました。HRMOSの導入後は、人事が組織別に1on1の実施率を把握できるようになり、リモートワークが継続されるなかでも、適切なコミュニケーションをサポートできています。例えば「人事が定めた水準以上の頻度で1on1を実施しているにもかかわらず、従業員が不満を抱えていること」がわかった場合には、「1on1が適切に行われているか」といったコミュニケーションを人事からとることが可能になります。HRMOSによって、組織のための取り組みが定量的に把握できるからこそ、最適なサポートができます。

株式会社オープンロジ 人事部 マネージャー 南 雄太 氏 コメント

物流業界は、コロナ禍によりECを中心にニーズが高まっています。物流におけるECの割合は、中国では22%であるのに対して、日本では6%といわれています。しかし今後は、日本でもECの割合が増えていくことが想定されます。ニーズの高まりを受けて、当社は、採用の強化とともに、組織開発に力を入れています。一般的に、24時間の対応が発生する物流業界で、柔軟性のある働き方を追求していくことは難しいと思われることもありますが、弊社ではコロナ禍でもエンジニア組織は100%、ビジネス組織も50%はリモートワークを実施しています。また、コアタイムの導入や、お子さんの人数に合わせて有給休暇を追加で付与するなど、従業員が柔軟に働けるように取り組んでいます。
今後は、HRMOSに従業員のストレスチェック、キャリアプランなどのデータを一元化していくことで、従業員が心地よく働ける環境をつくりたいと考えています。より良い人材活用や組織開発を実現させ、企業を成長させていきたいと考えています。

人財活用プラットフォーム「HRMOS(ハーモス)」について

人財活用プラットフォーム「HRMOS」は、採用から入社後の活躍までの情報を一元化・可視化することで、エビデンスに基づいた人財活用を可能にするサービスです。客観的な判断に基づく「採用・評価・育成・配置」が可能になることにより企業や組織の継続的な成長を実現します。

参照URL:https://hrmos.co/

本件に関するお問い合わせ先

株式会社ビズリーチ 広報担当
東京都渋谷区渋谷2-15-1
お問い合せはこちら

過去のお知らせ

プレスリリース

メディア掲載実績