2017年10月11日

株式会社ビズリーチ

PDFファイルで表示

不動産業界で急成長するオープンハウス、HRMOS採用管理を導入 年間で数百名の採用を実施。
HRテクノロジーで、採用部門のさらなる生産性向上を目指す

株式会社ビズリーチ(所在地:東京都渋谷区/代表取締役社長:南 壮一郎)が運営するHRテック(HR × Technology)で採用を強くする「HRMOS(ハーモス)採用管理」(URL:https://hrmos.co/ats/)が、不動産業界の株式会社オープンハウス(本社:東京都千代田区/代表取締役社長:荒井 正昭)に導入されたことをお知らせします。

オープンハウスグループ

5年連続で最高益を更新するオープンハウス
事業を牽引する人材採用を強化

オープンハウスグループは、都内を中心に戸建事業や、マンション事業を展開しています。2017年9月期の連結純利益は前期比約3割増で、5年連続で最高益を更新する見込みで、急成長を続けています。
2016年10月に名古屋に拠点を開設、2017年9月に、資産家や投資家向けのアメリカ不動産投資サービスの提供を開始するなど、主要事業である戸建事業を中心としながら、新たな事業展開を進めています。
2016年は、新卒および中途採用で技術職(住宅設計・施工管理)や総合職(不動産コンサルティング職)等のポジションで、300名以上を採用しました。これからも、事業成長を牽引する人材の採用を強化する予定です。

<オープンハウス、HRMOS採用管理の導入背景と、期待する効果>
採用部門の生産性を向上させ、一人でも多く候補者に会う時間を創出

オープンハウスグループは、事業の成長を牽引するリーダー候補の採用に力を入れています。候補者に事業内容を正しく理解してもらうためにも、選考フローでは面接・面談を多く設けています。そのようななかで、候補者に会う時間を創出するために、採用部門の生産性を向上させるにはどのようにすべきかが課題となっていました。今後、事業成長に伴い採用人数が増えるなかで、候補者とのメールのやりとりや日程調整、選考管理など煩雑になるオペレーション業務を効率化させ、採用部門の生産性を向上させるために、HRMOS採用管理の導入に至りました。

HRテクノロジーの活用により入社後の活躍を支え、未来のリーダーを育てていく

HRMOS採用管理の導入により、オペレーション業務の効率化に加えて、これまでは感覚に頼って判断していた、選考フローや、人材紹介会社とのコミュニケーションなどの業務改善に取り組みます。
また、オープンハウスでは、採用した人材が入社後にどのように活躍しているかをマネジメントしていますが、HRMOS採用管理の導入により、データによる可視化を進め、採用した人材の活躍を正しく支援できるようにしたいと考えています。
今後もHRテクノロジーを活用し、採用部門の生産性向上と、採用した人材の活躍を支え、未来のリーダーを育成する仕組みづくりを推進していきます。

株式会社オープンハウス 管理本部 人事部長 兼 企画本部 人材開発部長
澤井 雄匡 氏のコメント

当社は創業から20年で、戸建事業、マンション事業、収益不動産事業、海外への投資サービスなど、新たな事業を立ち上げてきました。業界を変革させ、新しい未来を築くことを目指す当社にとって、事業成長のために、社員一人ひとりの活躍が欠かせません。そのためにも、社員が今まで以上に挑戦することができ、活躍や努力が適正に評価される制度と環境づくりに努めています。
また、当社は20代、30代の社員が多く活躍しています。今後、HRテクノロジーを、採用や人材の活躍に生かすことで、社員に成長機会を提供し、未来のリーダーへの抜てきや育成に取り組んでいきます。

株式会社オープンハウスについて

1997年9月に創業したオープンハウスは、「東京に、家を持とう。」のスローガンを掲げ、都心エリアに特化して不動産業を展開。地域に根ざした営業活動により、都心エリアならではの住宅事情の中でお客様のご要望に合わせた住まい探しに努めてまいりました。2013年9月には、東証一部上場。2016 年 10 月には名古屋市栄に拠点を開設し、名古屋エリアに本格進出。これからも、より多くのお客様にご満足いただける住まいをご提供してまいります。

オープンハウスグループ Web サイト URL:http://openhouse-group.com/
株式会社オープンハウス Web サイト URL:https://oh.openhouse-group.com/

HRテック(HR × Technology)で採用を強くする「HRMOS採用管理」の特徴

HRMOS採用管理
1)採用業務を一元化し、オペレーションを効率化
候補者とのメールのやりとりや日程調整、選考管理など、採用関連の業務を一元管理することで、煩雑なオペレーション業務を効率化します。
2)課題発見と施策立案に活用できる分析レポート
採用関連業務を一元的に管理することで、HRMOS採用管理に、採用に関するあらゆるデータが蓄積されます。可視化したデータを分析することで、採用経路別のROI、採用目標に対する進捗や、各施策の効果などが明確になります。
3)数値に基づいた戦略的な視点を提供し、採用力を向上
数値データを根拠とした戦略的な意思決定を行うことができるだけでなく、各施策においてPDCAサイクルをまわすことで、効率的な採用活動を行え、「欲しい人材」の採用につなげることができます。

参照URL:https://hrmos.co/ats/
HRMOS採用管理のお問い合わせ先:03-6450-5960(平日10:00~18:00)

株式会社ビズリーチについて

「インターネットの力で、世の中の選択肢と可能性を広げていく」をミッションとし、2009年4月より、人材領域を中心としたインターネットサービスを運営するHRテック・ベンチャー。東京本社のほか、大阪、名古屋、福岡、シンガポールに拠点を持ち、従業員数は899名(2017年10月現在)。即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」や、若手社員のためのレコメンド型転職サイト「キャリアトレック」、AI技術を活用した戦略人事クラウド「HRMOS(ハーモス)」、求人検索エンジン「スタンバイ」などを展開。

参照URL:https://www.bizreach.co.jp/

本件に関するお問い合わせ先

株式会社ビズリーチ 広報担当
東京都渋谷区渋谷2-15-1
お問い合せはこちら

過去のプレスリリース

お知らせ

メディア掲載実績