2017年12月21日

株式会社ビズリーチ

PDFファイルで表示

FC今治の執行役員をビズリーチで公募 元サッカー日本代表監督 岡田オーナーと共に世界に旋風を巻き起こす経営人材求む

株式会社ビズリーチ(所在地:東京都渋谷区/代表取締役社長:南 壮一郎)が運営する、即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」は、愛媛県のフットボールクラブ「FC今治」を運営する株式会社今治.夢スポーツ(所在地:愛媛県今治市/代表取締役会長:岡田 武史)の執行役員の公募を開始します。「ビズリーチ」のサイト上に特設ページを開設し、2017年12月21日から2018年1月17日まで募集します。
公募ページURL:https://www.bizreach.jp/content/491

元サッカー日本代表監督の岡田武史オーナー

第二創業期、次々に立ち上がる新規事業を成長させるにはビジネスプロフェッショナルが必要

第二創業期を迎えたFC今治は、元サッカー日本代表監督の岡田武史オーナーと共に、世界に旋風を巻き起こす経営人材を募集します。FC今治は2017年9月に5,000人収容の「ありがとうサービス. 夢スタジアム(R)」を建設しました。健康とスポーツがテーマの複合型施設をつくるという「複合型スマートスタジアム構想」や今治地域全体を巻き込んだサッカー選手の育成事業「今治モデル」など、スポーツビジネスの枠にとどまらない事業構想を掲げています。「複合型スマートスタジアム構想」では、国内トップクラスのトレーニング設備をはじめ、大学と連携した医療機関や宿泊施設などを整備することで、世界で戦える強いチームを育成するだけでなく、世界中からトップアスリートが集まる環境づくりを目指しています。このような一連の取り組みにより、今治を国内はもとより、世界中から人が集まるスポーツタウンへと育てていきます。また、今治の自然を生かした研修・教育プログラムの実施や、中国と香港の提携チームへの指導者の派遣、アジア企業との提携の可能性などもあり、今後も次々と新規事業を立ち上げていく予定です。

これらの構想の実現、事業の成長には、ビジネスプロフェッショナルの力が必要です。そこで、ビジネスプロフェッショナルを広く募るために、即戦力人材105万人以上(2017年12月現在)が登録する「ビズリーチ」で公募することとなりました。株式会社今治.夢スポーツは、サッカーに関連するフットボール事業本部とそれ以外の事業を運営するクラブ事業本部から成り、今回募集する執行役員には、クラブ事業本部を統括し、事業企画からマーケティング戦略の立案・実行、営業マネジメント、経理・総務・法務関連業務、さらに新規事業の構想まで、多岐にわたる業務を推進していただきます。

FC今治 オーナー 兼 株式会社今治.夢スポーツ 代表取締役会長 岡田 武史 氏 コメント

FC今治 オーナー 兼 株式会社今治.夢スポーツ 代表取締役会長 岡田 武史 氏

FC今治のオーナーになった当初、私の目標は「世界に通用する選手を育てるプログラム」を構築することでした。ただ、いざ今治市に家を構えて住んでみると、この街にはもっと元気が必要ということに気が付いたのです。地域を拠点にするサッカーチームが盛り上がるためには、今治という土台がなければなりません。チームと今治が一緒に元気になることが重要です。そこで、地域の人を巻き込んでいくスポーツビジネス「今治モデル」を考えるようになりました。たとえば、高齢者が多い地域に、サッカー選手を目指す海外の子どもたちをホームステイさせれば、地元の人たちは栄養を考えて料理の勉強を始めたり、英会話を始めたりする。そして気が付けばこの街にいろんな人がいて活気づく、と。

当社の企業理念は「次世代のため、物の豊かさより心の豊かさを大切にする社会創りに貢献する。」です。今のままでは資本主義社会はいずれ行き詰まってしまうでしょう。だからこそ「目に見えない資本」、つまり夢や勇気、感動を生み出してビジネスにする。そのためには1. 認知され 2. 愛され 3. 購入してもらい 4. リピートにつなげる。この4段階が必要です。そこで、いまは「愛される」ために、地域や、地域の人のためになる事業に力を入れています。

これらの事業を成功させるためには、プロの経営人材の力が必要です。今回公募する執行役員のポジションでは、スポーツビジネスやサッカーに携わった経験は問いません。大切なのはマネジメント能力や人を見る、モチベートする力です。たとえば、ベンチャー企業でのチームビルディングやスタートアップ事業のリーダー経験など、会社・チーム全体のことを考えられる方に来ていただきたいと思います。私たちがチャレンジしていることには前例がありません。まったく初めてのフィールドで、リスクを恐れずに飛び込めるチャレンジ精神を求めています。後悔はさせません。一緒に今治でチャレンジしましょう。

【公募概要】

募集職種名 「FC今治」を運営する株式会社今治.夢スポーツの執行役員
募集企業名 株式会社今治.夢スポーツ
業務内容
  • クラブ事業本部全体を統括する執行役員
  • マーケティング事業 (HOME戦の運営、チケット・グッズの拡販などのマーケティング、広報等)
  • スポンサーシップ事業(スポンサー営業)
  • アドミニストレーション事業(経理・総務・法務等)
  • イノベーション事業(公園管理、野外体験、企業研修等)
  • 経営企画室が執行役員会直結のため、経営企画にも携わっていただきます
応募資格 【必須条件】
  • マネジメント経験10人以上
【推奨条件】
  • 素直で謙虚な方 ・自分で考え、動ける方 ・人間力がある方
  • 既成概念にとらわれない発想力に長ける方
  • スタートアップ企業でマネジメント経験がある方
  • 業務内容に関係する専門的なノウハウをお持ちの方

FC今治について

愛媛県今治市をホームタウンとするフットボールクラブ。1976年に設立した「大西サッカークラブ」が前身。2025年までにJ1リーグで優勝争いを行うチームとなり、日本代表への選手の輩出や、人々に夢・勇気・希望・感動・笑顔をもたらすことを目標とする。2017年より、アマチュア最高峰の日本フットボールリーグに所属、2018年シーズンでのJ3リーグ昇格決定を目指している。

参照URL:http://www.fcimabari.com/

2018年2月から導入予定の株式会社今治.夢スポーツの組織図

※ 2018年2月1日から導入予定の組織図です(現在の組織図とは一部異なります)。

夢スポーツの組織図

即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」について

ビズリーチは企業と求職者が直接やりとりできるプラットフォームがなかった人材業界において、人材データベースを企業に開放することで採用市場を可視化しました。企業が求職者へ主体的にアプローチできるプラットフォームを提供することで、「欲しい」人材を獲得するために採れる手段を主体的に考え、能動的に実行する採用活動「ダイレクト・リクルーティング」を推進し、優秀な人材のスピーディーな採用をご支援しています。また、求職者も今まで知りえなかった企業からアプローチされることで、キャリアの可能性と選択肢を最大化できます。現在は累計7,400社以上、105万人以上(2017年12月現在)の会員の方にご利用いただいています。

株式会社ビズリーチについて

「インターネットの力で、世の中の選択肢と可能性を広げていく」をミッションとし、2009年4月より、人材領域を中心としたインターネットサービスを運営するHRテック・ベンチャー。東京本社のほか、大阪、名古屋、福岡、シンガポールに拠点を持ち、従業員数は942名(2017年12月現在)。即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」や、若手社員のためのレコメンド型転職サイト「キャリアトレック」、AI技術を活用した戦略人事クラウド「HRMOS(ハーモス)」、求人検索エンジン「スタンバイ」、事業承継M&Aプラットフォーム「ビズリーチ・サクシード」などを展開。

参照URL:https://www.bizreach.co.jp/

本件に関するお問い合わせ先

株式会社ビズリーチ 広報担当
東京都渋谷区渋谷2-15-1
お問い合せはこちら

過去のプレスリリース

お知らせ

メディア掲載実績