2019年10月3日

株式会社ビズリーチ

三菱地所、初の副業・兼業限定公募を実施、ビズリーチが協力 新事業のCMO/CBOとしてプロ人材を公募し、オープンイノベーションを加速

株式会社ビズリーチ(所在地:東京都渋谷区/代表取締役社長:南 壮一郎)が運営する、即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」は、三菱地所株式会社(所在地:東京都千代田区/執行役社長:吉田 淳一 以下、三菱地所)の新事業に携わる人材を副業・兼業限定で2019年10月3日から10月30日まで「ビズリーチ」のサイト上で公募します。

公募ページURL:https://www.bizreach.jp/content/760

三菱地所は、オープンイノベーションに取り組むなかで2014年に「新事業創造部」を創設し、スタートアップ企業とのコラボレーションや新事業創造を推進してきました。このたび、新事業のさらなる成長に向けて、外部人材との新たなコラボレーションを実現するために、ビジネスプロフェッショナルの新しい働き方に対応した「副業・兼業限定」で人材を登用します。その第1号案件として、三菱地所の新事業創造の取り組みから設立された同社子会社「Medicha株式会社」のメディテーションスタジオ運営事業において人材公募を行います。

なお、「ビズリーチ」において、大手企業が副業・兼業限定で人材公募を実施するのは初めてです。

三菱地所 副業・兼業限定 新事業のCMO・CBO募集

オープンイノベーションを加速させる三菱地所。直近3年間で70件以上の新事業提案、複数案件が事業化

三菱地所は、2020 年代のさらなる成長に向けたビジネスモデル革新を推進しています。2014 年に創設された「新事業創造部」では、新事業を創出する仕組みづくりのためスタートアップ企業と協業する「アクセラレータープログラム」や、新事業のアイデアを社内で広く募る「新事業提案制度」の企画・運営を行っています。新事業提案制度では、直近3年間で70件以上の応募があり、そのうち既に3件が事業化しているほか、複数案件の事業化を推進しています。新事業として事業化したプロジェクトは提案者本人が事業の責任者となって事業推進に当たる体制となり、年次やキャリアに関係なくチャレンジできるよう後押しすることにより、新しい事業創出の企業文化が醸成されつつあります。

新事業を推進する人材を副業・兼業限定で公募し、外部人材と新たなコラボレーションを創出

三菱地所は、これまでも、オープンイノベーションによる新事業創出を推進してきました。しかし、外部環境の変化に対応しながら早期の事業化を目指し、新事業をさらに創出していくためには、企業間のコラボレーションに加え、外部のビジネスプロフェッショナルのノウハウを生かす必要があります。
また、働き方改革の一環として副業・兼業が解禁されつつあるなど、「人生100年時代」に向けた多様な働き方が可能になるにつれ、個人のキャリアや働き方の選択肢が広がっています。自治体やスポーツ団体、公益法人などでは、既に副業・兼業限定でプロ人材を登用し、新しい人材確保のかたちが広がりつつあります。しかし、大手企業が積極的に副業・兼業でプロ人材を受け入れ、登用するケースは少ない状況です。

このような背景から、三菱地所は、新事業の領域において「副業・兼業」という新しい働き方でビジネスプロフェッショナルを登用し、オープンイノベーションを加速させていきます。
三菱地所は、今回の公募により、さまざまな働き方を受け入れる土壌づくりを進めるほか、社内外の協業を活性化し、より一層オープンでイノベーティブな組織づくりを目指します。

今回公募するのは、新事業提案制度で事業化され、南青山でメディテーションスタジオ運営事業を行う「Medicha株式会社」のCMO(Chief Marketing Officer)とCBO(Chief Branding Officer)の2職種です。外部から登用する人材の知見を生かしながら、新たなコラボレーションを生み出したいと考えています。また、裁量の大きなポジションにおいて副業・兼業限定で人材を受け入れることで、登用される方にとっても学びの機会となることを目指しています。

三菱地所株式会社 新事業創造部長 小林 京太氏 コメント

当社は、「時代の変化を先取りするスピードで、競争力あふれる企業グループに変革する」という当社グループ全体の共通指針のもと、環境変化の加速をチャンスととらえ、さらなる成長に向けたビジネスモデル革新を推進しています。そのチャレンジの一つが「Medicha」であり、ライフスタイルが多様化する現在、思考や感情を整えることで新たな発想や行動の選択肢の創造につながるメディテーションサービスを提供しています。
サービスをさらに拡充していくには外部のビジネスプロフェッショナルの知見を取り入れることが有効です。ワークスタイルが多様化する現在、募集形態を「副業・兼業」に限定させていただくことによって、新たなコラボレーションが生まれることを期待しています。

株式会社ビズリーチ 社長室 特命プロデューサー 加瀬澤 良年氏 コメント

政府は「働き方改革」の一環で副業・兼業を推進しています。ビズリーチの会員に対して実施したアンケートでは、83%が「今後、副業・兼業をやってみたい」と回答していることから*1、ビズリーチ会員における副業・兼業への関心の高さが伺えます。企業の副業・兼業の解禁は広まりつつあるものの、受け入れ企業はまだまだ少ないのが現状です。企業は、中途採用という形式だけではなく「副業・兼業」という新しい働き方に対応し、ビジネスプロフェッショナルが持つノウハウやスキルをどのように生かすか、人材活用において変革を求められています。
このたび、ビズリーチにおいて初めて、大手企業における「副業・兼業」という新しい働き方に対応した人材公募を三菱地所様と実現できることを大変うれしく思います。ビジネスプロフェッショナルの方々にとっては、貴重な知見や経験を得られ、「学び直し」やご自身の可能性を広げる機会になるのではないでしょうか。ビズリーチは、本取り組みを通じ、企業が新事業創出やイノベーション促進のために副業・兼業で人材を登用する新しいモデルづくりを目指します。

*1 ビズリーチ会員1,400名を対象としたアンケート
・年齢:20代(7%)、30代(25%)、40代(34%)、50代(27%)、60代以上(7%)
・男女比:男性84%、女性16%
・平均年収:854万円
・実施期間:2017年10月16日~10月19日

公募概要

  • 募集企業名:三菱地所株式会社
  • 募集期間:2019年10月3日~2019年10月30日
  • 応募方法:「ビズリーチ」のサイトから応募
  • 公募ページURL: https://www.bizreach.jp/content/760
  • 募集ポジション:【副業・兼業限定】新事業*2 のCMO(Chief Marketing Officer)、CBO(Chief Branding Officer)
    *2 三菱地所の新事業創造の取り組みから設立された「Medicha株式会社」のメディテーションスタジオ運営事業
  • 業務内容:「Medicha株式会社」のメディテーションスタジオ運営事業に関するマーケティング・ブランディング業務
  • 勤務時間:週1日程度の勤務を想定(一部リモートワークも可)
  • 交通費:別途支給(支給条件・上限額あり)
  • 勤務地:東京都

三菱地所株式会社について

三菱地所株式会社は日本を代表する総合不動産ディベロッパーです。東京・丸の内における街づくりをはじめ、オフィスビル・商業施設・住宅・ホテル・空港ターミナル等の開発・運営等、数多くのプロジェクトを手掛けています。海外においては、全米各地や英国・ロンドンで不動産賃貸・開発事業を展開するほか、中国・ベトナム・シンガポールなどでオフィス・マンション開発事業に参画するなど、アジアにも積極的に進出しています。

参考URL:http://www.mec.co.jp/

(参考)三菱地所の働き方改革について

三菱地所株式会社は、近年オープンイノベーションの促進と主体的なキャリアプランの形成を目的として、柔軟な働き方の実現に向けた人事制度の整備を進めています。「副業・兼業」人材の受け入れを開始するほか、2020年1月より許可制の副業制度を解禁するなど、一層働きやすく、新たなアイデアが生まれる職場づくりを実現しています。詳しくは2019年10月1日に配信したプレスリリースをご覧ください。

https://www.mec.co.jp/j/news/archives/mec191001_kaikin.pdf

Medichaについて

“自分に余白をつくる贅沢な時間-The Sweetness of Doing Nothing-”をコンセプトとした、メディテーションにアートと煎茶文化を融合した没入体験型スタジオ。2019年6月1日オープン。三菱地所の社内新事業提案制度の通過案件であり、2019年4月1日に設立したMedicha株式会社にて企画運営。

オフィシャルサイトURL:https://medicha-jp.com/

即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」について

ビズリーチは企業と求職者が直接やりとりできるプラットフォームがなかった人材業界において、人材データベースを企業に開放することで採用市場を可視化しました。また、企業が求職者へ自らアプローチできるプラットフォームを提供することで、「欲しい」人材を獲得するために、あらゆる手段を主体的に考え、能動的に実行する採用活動「ダイレクトリクルーティング」を推進し、優秀な人材のスピーディーな採用をご支援しています。また、求職者も今まで知りえなかった企業からアプローチを受けることで、キャリアの可能性と選択肢を最大化することが可能です。現在は累計11,600社以上、176万人以上(2019年10月現在)の会員の方にご利用いただいています。

参照URL:https://www.bizreach.jp/

本件に関するお問い合わせ先

株式会社ビズリーチ 広報担当
東京都渋谷区渋谷2-15-1
お問い合せはこちら

過去のプレスリリース

お知らせ

メディア掲載実績