2020年08月24日

株式会社ビズリーチ

海外留学生のキャリア選択を支援する
「ビズリーチ・キャンパス for 海外大生」を開始
日本で働く社会人へのオンラインOB/OG訪問が可能に

Visionalグループの株式会社ビズリーチ(所在地:東京都渋谷区/代表取締役社長:多田洋祐 以下、ビズリーチ)が運営するOB/OG訪問ネットワークサービス「ビズリーチ・キャンパス」は、海外正規留学生※1・2(以下、海外留学生)のキャリア選択を支援するため、8月24日、現在開校している国内39の大学に「ビズリーチ・キャンパス for 海外大生」(URL:https://br-campus.jp/global)を追加します。本コンテンツは、開始当初はアメリカとカナダのすべての大学・大学院に通う海外留学生を対象とし、今後、登録できる学生の対象エリアを拡大します。
「ビズリーチ・キャンパス」は、OB/OG訪問を通じて、大学生のキャリア選択を支援するサービスです。これまでオンラインOB/OG訪問機能を利用できたのは国内39大学の学生のみでしたが、本コンテンツの提供によって海外留学生もオンラインOB/OG訪問機能を利用できるようになります。なお、提供開始時には三井物産株式会社やPwC Japanグループをはじめとする企業が本コンテンツを利用します。
※1:学位の取得を目指し、海外の4年制大学や大学院へ入学して学んでいる学生。
※2:本コンテンツは、日本語対応・表記のため、日本人の学生を主な対象としています。日本語でのコミュニケーションが可能な外国籍の方は利用可能です。

「ビズリーチ・キャンパス for 海外大生」利用イメージ
「ビズリーチ・キャンパス for 海外大生」利用イメージ

■海外留学生がキャリア選択において感じるハードルは、「学業との両立」や「相談できる先輩の不在」

海外留学生がキャリア選択に向けた情報収集をするうえでは、一般的に(1)海外の大学の学期と日本の就職活動でスケジュールが異なり、学業との両立が難しい(2)日本に帰国するための費用や時間の負担が大きい(3)日本での就職について相談できる社会人が少ない、などがハードルだといわれています。これらのハードルのために、海外留学生は、国内学生と比べてキャリア選択のための十分な情報収集ができないまま就職先を決めなければならない環境に置かれていると思われます。また、最近では新型コロナウイルス感染症の拡大により、海外と日本の往来制限やキャリアセミナーの規模縮小などが発生しており、リアリティーのある情報を得られる場がさらに限られています。
そこで当社では、OB/OG訪問の依頼から訪問までをサービス内で完結できる「ビズリーチ・キャンパス」のオンラインOB/OG訪問機能を活用し、海外留学生のキャリア選択を支援するため「ビズリーチ・キャンパス for 海外大生」を開始します。

「ビズリーチ・キャンパス for 海外大生」の特長

1. 学年や時期を問わずに、オンラインOB/OG訪問が可能
海外の大学では、クオーター制(4学期制)やセメスター制(2学期制)が主流のため、大学のテストと日本の就職活動の時期が重なっており、海外留学生はキャリア選択のための情報収集がしづらい状況に置かれています。「ビズリーチ・キャンパス for 海外大生」は学年を問わず利用できること、またオンラインOB/OG訪問機能によって移動時間も不要になることから、海外留学生が学年や時期を問わず、学業と両立しながら効率的にOB/OG訪問することを可能にします。

2. 日本で働く社会人に、海外にいながら多様な形式で話が聞ける
「ビズリーチ・キャンパス for 海外大生」では、日本で活躍する社会人にオンラインOB/OG訪問の依頼ができます。そのため海外留学生は、これまでなかなか出会えなかった企業の社会人にOB/OG訪問をすることが可能になります。なお今後、1対1のOB/OG訪問だけではなく、海外留学生向けのキャリアセミナーやインターンシップに参加できる機能なども提供予定です。

3.24時間有人監視のもと、安全に利用できる
OB/OG訪問の依頼やビデオ通話の発信は学生に限定しています。さらに安心して利用できるよう、ビズリーチ・キャンパス運営事務局が、サービス内のメッセージ等を24時間有人監視しています。

「ビズリーチ・キャンパス for 海外大生」サービス概要(学生向け)

サービス名 ビズリーチ・キャンパス for 海外大生
サービス開始日 2020年8月24日
対象学生 主にアメリカ・カナダに正規留学をしている日本人学生
※現在、本コンテンツは日本語表記・対応のため、日本人の学生を主な対象としています。日本語でのコミュニケーションが可能な外国籍の方はご利用いただけます。
※対象となる国は今後変更される可能性があります。
OB/OG訪問を依頼できる社会人 「ビズリーチ・キャンパス for 海外大生」利用企業の全OB/OG
(海外留学経験や所属大学を問わずに依頼可能)
※OB/OGには、企業公認OB/OGとボランティアOB/OGがあります。企業公認のOB/OGではない、ボランティアのOB/OGの場合は、正規留学経験者のみに依頼可能(国や大学名は問わない)です。
利用方法 専用サイトより登録
URL:https://br-campus.jp/global
対応OS iOS版:iOS 11.0以降 Android版:Android 8.0以降
利用料金 無料

海外留学生の声:米・ウェズリアン大学 3年生(9月から) 山本 つぼみ さん

私は、リベラルアーツ教育を大切にするウェズリアン大学で社会学を専攻しています。大学に入学してからの2年間は勉強と課外活動などで充実していましたが、平日はもちろん休日も勉強する多忙な日々のなかで、自分の将来を考える余裕がありませんでした。加えて、海外にいると、身近に日本でのキャリア選択を相談できる先輩やロールモデルがおらず、ファーストキャリアのイメージを描けずにいました。
私はこれまで外資系企業やベンチャー企業を中心に情報収集をしていましたが、3年への進級を目前に、休学期間を活用して日系企業や官公庁で働く方のお話を聞くことができ、想像していた仕事内容とのギャップや、いかに自分が固定観念をもっていたかに気づくことができました。まだファーストキャリアは決めていませんが、きちんといろいろな選択肢を見たうえで、納得のいく決断をしたいと考えています。
今後は、忙しい学生生活を送りながらも「ビズリーチ・キャンパス for 海外大生」を活用して、業界や業種に縛られずに、イキイキと活躍する社会人の方たちの話を聞きたいと考えています。多様な価値観や働き方に触れて、自分が一番フィットする場所を見つけることができればうれしいです。

海外留学生の声:米・ウェズリアン大学 3年生(9月から) 山本 つぼみ さん

利用企業のコメント:三井物産株式会社

三井物産では、海外留学生への採用広報の一環として、北米や欧州エリアをはじめとする海外大学への訪問を実施しています。しかし、新型コロナウイルス感染症の影響により、海外留学生に当社の事業内容や働き方などを1対1で伝える機会が、限られてしまうことが課題でした。
そこで当社では、国内学生のキャリア選択のために実施してきたオンラインOB/OG訪問を、海外留学生に対しても実施したいと考え、本コンテンツの利用を決定しました。登録する社員は、海外大学の出身者をはじめ、多様な部署の社員40名程度を予定しています。
当社は、海外留学生を含む学生の皆様に、ご自身が納得のいくキャリア選択に向けて活用していただけることを期待しています。

利用企業のコメント:三井物産株式会社

利用企業のコメント:PwC Japanグループ

PwC Japanグループでは、毎年多くの海外留学生にご入社いただき、グローバル案件を中心にさまざまな分野で活躍をしていただいています。2019年からはコンサルティング業界やその仕事内容を十分に理解できるような場を早期より提供したいとの思いから、低学年の海外留学生向けサマーインターンシップの実施もスタートしました。その一環として、今回、「ビズリーチ・キャンパス for 海外大生」に多数の海外大学出身職員の登録をすることで、海外留学生向けにオンラインOB/OG訪問・各種イベントの対応を予定しています。海外留学生の皆さんには、このコンテンツを通じて、自分自身の価値観と照らし合わせて企業理解を深めてほしいと考えています。

利用企業のコメント:PwC Japanグループ

株式会社ビズリーチ 執行役員 新卒事業部 事業部長 小出 毅 コメント

「ビズリーチ・キャンパス」では、通年でのOB/OG訪問を通じて、キャリアの選択肢を広げ、働くことへの理解を深めてもらうことを目指しています。今回新たに、国内の学生だけではなく海外留学生に向けても、オンラインOB/OG訪問を通じて良質なキャリア選択の機会を提供してまいります。OB/OG訪問依頼のオンライン化、オンラインOB/OG訪問などを実現してきたように、今後も「ビズリーチ・キャンパス」は、キャリア教育のDX(デジタルトランスフォーメーション)を進めてまいります。

株式会社ビズリーチ 執行役員 新卒事業部 事業部長 小出 毅

OB/OG訪問ネットワークサービス「ビズリーチ・キャンパス」概要

「ビズリーチ・キャンパス」(https://br-campus.jp/)は、大学生とその学生が所属する学校のOB/OGや企業をつなぐオンラインのキャリア教育プラットフォームです。登録した大学生は就職活動時期や学年などに関係なく、さまざまな業界で活躍する社会人に話を聞き、早期に就業観を醸成することが可能となります。

サービス名 ビズリーチ・キャンパス
URL パソコン/スマートフォン ブラウザ版 https://br-campus.jp/
学生向けアプリ(iOS / Android)版 https://goo.gl/wGQWnY
OB/OG向けアプリ(iOS)版 https://appsto.re/i6dj73Y
対応OS <学生向け>
iOS版:iOS 11.0以降
Android版:Android 8.0以降
<OB/OG向け>
iOS版:iOS 11.0以降
ダウンロード方法 iOS版:「App Store」を選択→「ビズリーチ・キャンパス」を検索
Android版:「Play Store」を選択→「ビズリーチ・キャンパス」を検索
配信地域 日本、アメリカ、カナダ 
開校大学 国内39大学、海外留学生※向けの専用サイトを開設(五十音順/2020年8月現在)
青山学院大学、大阪大学、大阪市立大学、大阪府立大学、学習院大学、関西大学、関西学院大学、九州大学、九州工業大学、京都大学、慶應義塾大学、神戸大学、国際教養大学、国際基督教大学、滋賀大学、上智大学、千葉大学、中央大学、筑波大学、東京大学、東京外国語大学、東京工業大学、東京都立大学、東京理科大学、同志社大学、東北大学、名古屋大学、名古屋工業大学、一橋大学、広島大学、法政大学、北海道大学、明治大学、横浜国立大学、横浜市立大学、立教大学、立命館大学、立命館アジア太平洋大学、早稲田大学、海外大学
※海外対象エリアの大学・大学院に通う海外正規留学生
登録者数 大学生・大学院生 53,000名以上(2020年8月現在)
OB/OG      40,000名以上(2020年8月現在)
公開日 2016年10月12日
利用料金 無料  ※法人契約の場合は、ビズリーチ・キャンパスのサービス利用料が発生します

株式会社ビズリーチについて

「すべての人が『自分の可能性』を信じられる社会をつくる」をミッションとし、2009年4月より、働き方の未来を支えるさまざまなインターネットサービスを運営。東京本社のほか、大阪、名古屋、福岡に拠点を持つ。即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」、人財活用プラットフォーム「HRMOS(ハーモス)」、挑戦する20代の転職サイト「キャリトレ」、OB/OG訪問ネットワークサービス「ビズリーチ・キャンパス」を展開。2020年2月、グループ経営体制への移行にともなって誕生したVisionalグループにおいて、主にHR Techのプラットフォーム事業やSaaS事業を担う。

Visionalについて

Visionalグループは、2020年2月、株式会社ビズリーチがグループ経営体制に移行したことにより誕生。「新しい可能性を、次々と。」をグループのミッションとし、産業のデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進するさまざまな事業を展開。グループを構成する、HR TechのプラットフォームやSaaS事業を運営する株式会社ビズリーチ、事業承継M&AやSaaSマーケティング、サイバーセキュリティ等の新規事業開発を担うビジョナル・インキュベーション株式会社、物流DXプラットフォームを運営するトラボックス株式会社などを通じて、日本の生産性向上を支える。

参照URL:https://visional.inc

本件に関するお問い合わせ先

株式会社ビズリーチ 広報担当
東京都渋谷区渋谷2-15-1
お問い合せはこちら

過去のプレスリリース

お知らせ

メディア掲載実績