2021年1月18日

株式会社ビズリーチ

HRMOS採用、Zoom公式連携を開始
オンライン採用の業務効率化を実現

Visionalグループの株式会社ビズリーチ(所在地:東京都渋谷区/代表取締役社長:多田洋祐 以下、ビズリーチ)が運営する採用管理クラウド「HRMOS採用」は、ビデオ会議ツール「Zoom」との公式連携を開始しました。この連携により、HRMOS採用は、これまで以上に安全性を確保しながらオンライン面接設定時の業務効率化を実現します。

HRMOS採用、Zoom公式連携を開始

オンライン面談・面接の設定は、複数のアプリケーションの活用により、管理が煩雑に

HRMOS採用が企業の採用担当者に実施したアンケート*によると、2020年4月時点で「採用活動のオンライン化」に対応しているか、または対応を検討している方が7割を占めることが分かりました。また、採用活動のオンライン化への対応時期は2020年2月以降が6割を占め、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により導入が進んでいると考えられます。
採用活動のオンライン化により、採用担当者は、ビデオ会議ツールやカレンダーツールなど複数のアプリケーションで面談・面接を設定する必要があり、煩雑な業務が課題となっていました。また、それにより、採用担当者が候補者や面接官に共有するURLを間違うなどヒューマンエラーが起こるケースもありました。
そこでこのたび、HRMOS採用はビデオ会議ツール「Zoom」と公式に連携し、複数のアプリケーションを使って対応していたオンラインでの面談・面接の設定をHRMOS採用のみで完結できるようにしました。この連携により、HRMOS採用はオンラインでの面談・面接設定時の採用担当者の業務工数を削減し、採用担当者の負担を軽減することでヒューマンエラーを防ぎます。

オンライン面談・面接時採用担当者の業務内容 使用アプリケーション
<Before> <After>
HRMOS採用とZoomの公式連携
面接官の日程調整 カレンダー HRMOS採用
候補者との日程調整 メール、カレンダー
面談・面接の日程の確定 カレンダー
ZoomのURL(パスワードを含む)を発行 Zoom
ZoomのURL(パスワードを含む)を面接官に共有 カレンダー
社内コミュケーションツール等
候補者にZoomのURLとパスワードを送付 メール

HRMOS採用でのオンライン面接・面談設定画面(Zoomとの公式連携後の画面)
<HRMOS採用でのオンライン面接・面談設定画面(Zoomとの公式連携後の画面)>

* アンケート実施概要「採用のオンライン化に関するアンケート」
対象:HRMOS採用導入企業、ビズリーチメールマガジンの購読者
(新卒採用を主に担当:9%、中途採用を主に担当:39%、新卒・中途採用どちらも担当/採用・人事のマネジメント業務など:52%)
調査期間:2020年4月13日~2020年4月15日
件数:664件

企業のZoomアカウントとの連携は、暗号化された情報のみを取得し、高い安全性を確保

Zoomとの公式連携には、米ズーム・ビデオ・コミュニケーションズが提示する88項目の審査を通過する必要があります。審査項目には、HRMOS採用のセキュリティ要件やプライバシーポリシーの内容、サポート体制、ユーザー認証の安全性等が含まれており、HRMOS採用は公式連携にあたって高い安全基準を満たしています。
また、Zoomと採用管理システムの非公式での連携では、企業が保有するZoomのアカウント情報(ID/PASS)を採用管理システムの運営事業者に提供して実装するケースがあり、セキュリティリスクがあります。
今回の公式連携では、企業が保有するZoomのアカウント情報(ID/PASS)を暗号化した状態で採用管理システムに提供して実装するため、高い安全性を確保した連携を実現しています。

HRMOS採用のオンライン採用への対応について

HRMOS採用は、これまでも採用活動のオンライン化に対応するため、ビデオ会議ツール「Google Meet」との連携や、シングルサインオン(SSO)認証などを実装してきました。今後も、HRMOS採用は、オンラインでの採用活動に適したレポート機能の拡充を予定するなど、新しい時代の採用活動に対応しながら機能をアップデートしていきます。

採用管理クラウド「HRMOS採用」について

HRMOS採用は、採用業務の一元管理を通じて、オペレーション業務の効率化と、採用スピードの向上を実現できるクラウドサービスです。導入企業のなかには、採用に関するオペレーション業務を75%削減した事例があります。また、データによる採用活動の可視化・分析もできるため、データを根拠とした戦略的な採用の意思決定ができ、効果的な採用につなげることができます。
また、HRMOS採用はユーザーコミュニティー、カスタマーサクセスチームを設け、採用ノウハウの提供やユーザー向けの勉強会の開催も行っており、企業の採用を強くするために必要なサポートを包括的に行う「Recruitment Success Platform」を目指しています。

URL:https://hrmos.co/ats/

人財活用プラットフォーム「HRMOS(ハーモス)」シリーズについて

人財活用プラットフォーム「HRMOS」は、採用から入社後の活躍までの情報を一元化・可視化することで、エビデンスに基づいた人財活用を可能にするサービスです。客観的な判断に基づく「採用・評価・育成・配置」が可能になることにより企業や組織の継続的な成長を実現します。

URL:https://hrmos.co/

株式会社ビズリーチについて

「すべての人が『自分の可能性』を信じられる社会をつくる」をミッションとし、2009年4月より、働き方の未来を支えるさまざまなインターネットサービスを運営。東京本社のほか、大阪、名古屋、福岡に拠点を持つ。即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」、人財活用プラットフォーム「HRMOS(ハーモス)」シリーズ、挑戦する20代の転職サイト「キャリトレ」、OB/OG訪問ネットワークサービス「ビズリーチ・キャンパス」を展開。2020年2月、グループ経営体制への移行にともなって誕生したVisionalグループにおいて、主にHR TechのプラットフォームやSaaS事業を担う。

Visionalについて

株式会社ビズリーチがグループ経営体制に移行したことにより誕生。「新しい可能性を、次々と。」をグループのミッションとし、産業のデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進するさまざまな事業を展開。「ビズリーチ」をはじめとした採用プラットフォームや、人財活用プラットフォーム「HRMOS」シリーズを中心に、人事マネジメント(HR Tech)領域におけるエコシステムを展開。また、事業承継M&A、物流DX、サイバーセキュリティ、Sales Techの領域においても、新規事業を次々に立ち上げている。

URL:https://visional.inc

本件に関するお問い合わせ先

株式会社ビズリーチ 広報担当
東京都渋谷区渋谷2-15-1
お問い合せはこちら

過去のプレスリリース

お知らせ