2022年3月11日

株式会社ビズリーチ

ビズリーチが提供するクラウド勤怠管理システム
「HRMOS(ハーモス)勤怠」テレビCM放送開始 ~全社で月額3,800円から利用可能、ユーザー評価1位~

Visionalグループの株式会社ビズリーチ(所在地:東京都渋谷区/代表取締役社長:多田洋祐)が運営する「HRMOS」シリーズは、クラウド勤怠管理システム「HRMOS(ハーモス)勤怠」(URL:https://hrmos.co/kintai/)として初のテレビCMの放送を2022年3月14日(月)より開始します。

クラウド勤怠管理システム「HRMOS(ハーモス)勤怠」

月額3,800円から利用できるクラウド勤怠管理システム「HRMOS勤怠」について

クラウド勤怠管理システム「HRMOS(ハーモス)勤怠」

「HRMOS勤怠」は、打刻機能・勤怠管理レポートなどが利用できるクラウド型の勤怠管理システムです。中小企業における勤怠管理業務は、手書きの出勤簿やタイムカード、「Excel」等の表計算ソフトで管理されているケースが多くあります。企業は「HRMOS勤怠」を導入することで、勤怠管理業務の負荷を軽減するだけでなく、勤怠データを可視化し、組織や従業員の働く時間の把握や分析を行えます。なお、HRMOS勤怠の有料プランはすべての機能を全社で3,800円〜⁄月(税抜)※1で利用でき、累計30,000社※2が活用しています。直感的に使える操作性や、低価格で多機能であることなどから、勤怠管理クラウドサービスのユーザー評価で1位を獲得しています※3

※1 利用する従業員数によって料金が変わります。
※2 2021年12月末時点
※3 DXbase「在宅勤務対応!おすすめ勤怠管理サービスベスト17・完全マップ」
調査名:「経費精算クラウドと勤怠管理クラウド」に関する調査 調査期間:2020年1月
(ユーザー評価1位の「IEYASU」は、2022年2月に「HRMOS勤怠」にリニューアルして提供しています)
https://dxbase.diamond.jp/content/attendance-service-best17/

HRMOS勤怠「心の声」編 CMストーリー

本CMの舞台は、タイムカードで勤怠管理をしている企業の人事部です。
人事担当の吉谷彩子さんは、勤怠管理をタイムカードからシステムに切り替えるプロジェクトを担当しています。勤怠管理システムの比較資料を社長の菅田俊さんに渡すのですが、社長からは、「勤怠管理なんてどれも同じだろう」と言われてしまいます。

CMストーリー

しかし、勤怠管理システムの比較資料を確認した社長は、「全社で3,800円!」「評価ランキング1位」「30,000社が導入」という情報に驚いている様子。

CMストーリー

慌てて、社長室を飛び出し「キミ、この勤怠管理は!?」と吉谷さんに声をかけます。吉谷さんは、ポーズと共に「ハーモス勤怠!」と返答。「ハーモス?」と戸惑う社長に、社員全員が立ち上がって「ハーモス勤怠!」と応えます。

CMストーリー

ナレーションで、「HRMOS勤怠」が全社で月額3,800円から利用できることを紹介。最後に、社員全員で「さよならタイムカード!」という掛け声と共に社員が持っていたタイムカードを手放し「ハーモス勤怠!」をアピールします。

CMストーリー

CM概要

放送期間:2022年3月14日(月)~3月27日(日)
放送エリア:関東、関西、名古屋、福岡、静岡

CM動画URL:

「心の声」編
https://youtu.be/MPAIqv6ok58

「価格で比べてみてください」編
https://youtu.be/K9hA_UiiLSc

「さよならタイムカード」編
https://youtu.be/5GYw2WGc7pw

「ペーパーレスでラクラク集計」編
https://youtu.be/REcJusqvv5w

「有給の管理、ムリがある・・・」編
https://youtu.be/1TTWdN_nOAc

キャスト紹介

吉谷 彩子

吉谷 彩子 プロフィール

1991年9月26日生まれ。千葉県出身。
4歳のときに子役デビュー。以降、女優としてテレビドラマや映画、CMなどで幅広く活躍中。主な出演作品に、TBS日曜劇場「陸王」、TBS日曜劇場「グランメゾン東京」、日本テレビ系「ハケンの品格」、2021年1月からオンエアーの読売テレビ「江戸モアゼル」など。2020年にはBSテレ東「ハルとアオのお弁当箱」でテレビドラマに初主演。

菅田 俊

菅田 俊 プロフィール

1955年2月17日生まれ。山梨県出身。東京経済大学卒業後、俳優の道を志し、東映の門を叩く。菅原文太に師事し、菅原文太の「菅」、鶴田浩二の「田」、東映プロデューサー・俊藤浩滋の「俊」を拝借し、芸名を「菅田俊」とする。その後、唐十郎率いる劇団状況劇場に入団、活動の中心を舞台へと移す。劇団唐組の創立に参加した後、1987年、映画「あぶない刑事」の屈強な傭兵・貌藤幸次郎役で映像の世界へカムバック。以後、テレビ・映画・オリジナルビデオなどで、コワモテのヤクザや刑事からコミカルな役柄まで幅広くこなせる個性派俳優として活躍。2003年ハリウッド映画「キル・ビル vol.1」「ラストサムライ」に出演。近年は「BUNRAKU」(ハリウッド)、「DIRTY HEARTS」(ブラジル)、「CUT」(イラン)など海外映画へ次々出演し国際派男優として活躍が著しい。また、2022年4月から日米同時配信されるWOWOWとハリウッドとの共同制作オリジナルドラマ『TOKYO VICE』にもレギュラー出演している。

IEYASU株式会社 代表取締役 川島 寛貴 コメント

「HRMOS勤怠」は、累計30,000社以上のお客様に導入されているクラウド勤怠管理システムです。お客様への導入ご支援の過程で、勤怠管理業務におけるさまざまな問題を目の当たりにしてきました。特に、2019年に施行された働き方改革関連法によって、労務担当の皆様は従業員の時間外労働や年次有給取得の状況の、より厳密な把握が必要になり、さらに複雑化した勤怠管理業務に対応しています。そのようななか、中小企業の多くでは、タイムカードや表計算ソフトでの勤怠管理が行われており、労務担当の皆様は勤怠情報の把握や集計に多大な業務負荷を負っている状況です。

勤怠管理システムの導入をきっかけとして、勤怠管理業務をデジタル化することは、労務担当の皆様の業務負荷を軽減するだけではなく、従業員が安心して活躍できる環境をつくるために欠かせません。「HRMOS勤怠」は、従業員と管理者、どちらにとっても直感的に使いやすいデザイン・操作性を追求し、低コストでご導入いただける価格帯で提供しています。HRMOS勤怠の提供を通じて、一社でも多くの企業様の業務負荷軽減をご支援してまいります。

株式会社ビズリーチ 執行役員 HRMOS事業部 事業部長 古野 了大 コメント

クラウド勤怠管理システム「HRMOS勤怠」は、本年2月から、当社が提供する人財活用プラットフォーム「HRMOS」シリーズの一つとして提供しています。

当社がこれまでHRMOSシリーズで提供してきた採用管理、従業員データベース、目標・評価管理、組織診断サーベイ、1on1支援機能等に「勤怠管理」が加わり、将来的にさまざまな連携を予定しています。例えば、管理職や人事の方が効率的に人事業務に対応できるよう、あらゆる業務を集約したり、従業員のパフォーマンス・エンゲージメントのデータと「勤怠情報」をかけあわせて分析したりすることで、従業員の皆様がより高い生産性をもって、活躍できるための戦略立案に生かせます。

これからも、「HRMOS勤怠」を提供することで、人事・労務担当者の業務負荷軽減だけではなく、従業員に関する多面的なデータを基にした人財活用を支援してまいります。

人財活用プラットフォーム「HRMOS(ハーモス)」シリーズについて

人財活用プラットフォーム「HRMOS」シリーズは、採用から入社後の活躍までの人事業務支援と従業員情報の一元化・可視化により、エビデンスに基づいた人財活用を実現するサービスです。HRMOSシリーズの一つである、人材管理クラウド「HRMOSタレントマネジメント」は、従業員データベースを中心に、目標・評価管理、1on1支援、組織診断サーベイなどの機能を提供しています。「HRMOS採用」と「HRMOSタレントマネジメント」を連携させることにより、採用の選考時から入社後の活躍まで従業員情報を一気通貫で活用できます。企業の人事は、「HRMOS」シリーズにより従業員一人一人の多面的なデータを可視化し、適切な人材登用・人材配置へ生かすことができます。

URL:https://hrmos.co/series/

株式会社ビズリーチについて

「すべての人が『自分の可能性』を信じられる社会をつくる」をミッションとし、2009年4月より、働き方の未来を支えるさまざまなインターネットサービスを運営。東京本社のほか、大阪、名古屋、福岡、静岡、広島に拠点を持つ。即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」、人財活用プラットフォーム「HRMOS(ハーモス)」シリーズ、挑戦する20代の転職サイト「キャリトレ」、OB/OG訪問ネットワークサービス「ビズリーチ・キャンパス」を展開。2020年2月、グループ経営体制への移行にともなって誕生したVisionalグループにおいて、主にHR TechのプラットフォームやSaaS事業を担う。

Visionalについて

「新しい可能性を、次々と。」をグループミッションとし、HR Tech領域を中心に、産業のデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進するさまざまな事業を展開。「ビズリーチ」をはじめとした採用プラットフォームや、人財活用プラットフォーム「HRMOS」シリーズを中心に、企業の人材活用・人材戦略(HCM)エコシステムの構築を目指す。また、事業承継M&A、物流Tech、サイバーセキュリティ、Sales Techの領域においても、新規事業を次々に立ち上げている。

URL:https://www.visional.inc/ja/index.html

本件に関するお問い合わせ先

株式会社ビズリーチ 広報担当
東京都渋谷区渋谷2-15-1
お問い合せはこちら

過去のプレスリリース

お知らせ